お受験スーツはどんなものがいい?気になる疑問にお答えします

子供用のスーツ

お受験がマタニティの時期と被るときに良いスーツ

黒い子供用スーツ

お受験に関連した一連のイベントも長きに渡って続く場合がありますが、マタニティ期間も、初期から出産間近まで長く続きます。この時期にお受験用のスーツを選ぶことに伴う困難は、体のサイズが大きく変化するため、それにどう対応すればいいかでしょう。
体のサイズが変化するのだから、スーツのサイズも変えればいいというのが、最もシンプルな発想です。例えば、お受験用スーツなどを専門に扱う通販では、ウエストサイズを調節できるタイプの服も販売しています。こうした製品を選ぶと、サイズの違うスーツを複数買う必要がないため、コスパがいい点が大きなメリットです。
このような仕掛けがなくとも、他にもやり方はあります。例えば、自分のジャストサイズよりも一回り程度ビッグサイズのスーツを購入しておき、妊娠初期はベルトを使ってウエストサイズを調節したり、出産後も引き続き着用する場合は、リフォームしてジャストサイズに直すのです。
どんな方法を取るにせよ、大切なことは、一つには、母体に過度の負担をかけないサイズやデザインのスーツを選ぶことです。そしてもう一つは、お受験用であるからには、どれほど楽なスーツであっても、フォーマルなイメージをキープできるものを選ぶことです。この二点のバランスを大切にしましょう。